So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「上越上杉おもてなし武将隊」に会いに行ったよ!④ 春日山神社で演舞編 [着火塾&武将隊]

2011年11/13(日)15:00~
雨があがったので、午後の演舞は、春日山神社境内でできることになりました。
ギリギリで到着すると、十吾郎さんの元気な声が聞こえてきます。

1113_31.jpg

十吾郎「拙者、足軽が組頭、十吾郎にございまする」
1113_55.jpg
十吾郎さま、みつさま、はるさま、雀さま。
雀「足軽は仮の姿、上杉謙信公が忍・名を雀。お見知りおきを!」

1113_56.jpg
「私は、上杉軍女武者、みつでございます」

1113_57.jpg
「私は、上杉軍女武者隊隊長・はるでございます」

1113_58.jpg
「儂は、親方さまの側近として戦で先方を務め、手柄を挙げることを誉れとしている。
上杉四天王が一人、柿崎和泉守景家なり」

1113_59.jpg
「それがしは、上杉の四天王が一人、そして越後軍略の礎を作りし名軍師、
 宇佐美定満でござる」

1113_60.jpg
左より、上杉景勝さま、上杉景虎さま、宇佐美さま。
「我は、謙信公より越後の龍をつぎし者。上杉景勝なり」

1113_61.jpg
「人は皆、私のことを悲劇の武将と呼ぶ。
相模の父北条氏康が七男、そして越後の龍・上杉謙信の後継者。
戦国の世に名を馳せた、二人の英雄の義を継ぎし者。
我が名は、上杉三郎景虎なり」

ここからは、上杉ブラザーズの演舞です。
1113_62.jpg
「行くぞ、勝!」
「おうよ、虎兄ィ!」

1113_63.jpg

1113_66.jpg

1113_67.jpg

1113_68.jpg

1113_69.jpg

1113_70.jpg

1113_54.jpg

1113_71.jpg

1113_72.jpg

1113_73.jpg

1113_74.jpg

1113_75.jpg

1113_76.jpg

1113_77.jpg

「毘沙門天よ!我に力を、いざ!」
1113_78.jpg
「運は天にあり 鎧は胸にあり 手柄は足にあり!
儂のことを人は越後の龍と呼ぶ。
私こそ毘沙門天の化身、上杉謙信である」

「だだ今から義の戦に赴く。 皆のもの、勝ち鬨を挙げようぞ!」
1113_79.jpg
「えい・えい・お~!」

1113_96.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。