So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「上越上杉おもてなし武将隊」に会いに行ったよ!② 埋蔵文化財センターでおもてなし編 [着火塾&武将隊]

2011年11/13(日)午前中のおもてなしは、10:30~。
「埋蔵文化財センター」にて。入場料は300円。
この日のビッグプレゼントは…こちら。
1113_52.jpg
「上杉おもてなし武将隊」特製クリアファイル♪


ちょっと遅れちゃったけど、会場に入っていくと…、
1113_32.jpg
武将隊の皆さんが勢揃いして、クイズ大会をやっていました。
正解すると「義の塩」など、武将隊グッズがプレゼントされるようです♪

クイズの後は、写真撮影タイム!
1113_33.jpg
武将隊の写真を撮らせてもらえます。

そして順番に、来場者と一緒に撮ってくれます。
1113_2.jpg
陣羽織と姫の衣装を貸してもらい、羽織ったところを撮ってもらいました。

お願いすると、お一人ずつの写真撮影も…。
1113_34.jpg
お館さま、上杉謙信公。

1113_35.jpg
上杉四天王が一人、宇佐美定満さま。

1113_36.jpg
直江兼続さま。

1113_37.jpg
謙信公の御養子、上杉景虎さま。

サインをお願いする人も…。
1113_39.jpg

「謙信公と春日山城展」の会場もご紹介しましょうね。
1113_51.jpg
まずは、「甲冑ゾーン」。

1113_18.jpg
上杉謙信所用 
本小札色々威腹巻写(ほんこざねいろいろおどしはらまきうつし)

1113_19.jpg
上杉景勝所用
鉄黒漆塗紺糸威 異製最上胴具足写
(てつくろうるしぬりこんいとおどし いせいもがみどうぐそくうつし)

1113_20.jpg
直江兼続所用
金小札浅葱糸威 二枚胴具足写
(きんこざねあさぎいとおどし にまいどうぐそくうつし)

1113_38.jpg
上杉謙信公所用
素懸白綾威 黒雛韋包板物腹巻写
(すがけしろあやおどし くろしぼかわつつみいたものはらまきうつし)

その他にも色々なパネルで、上杉のことが分かりやすく解説されています。
1113_21.jpg
「上杉の領土」

1113_22.jpg
戦国最強の上杉軍「兵力分析」

謙信公が7~14歳まで修業をしたお寺「林泉寺」所有の額「第一義」。
1113_40.jpg
謙信公にポーズを取ってもらいました。

1113_42.jpg
「春日山城のジオラマ」

1113_46.jpg
「大河ドラマ50作品の歴史」
「歴代謙信公役の紹介」左は「風林火山」の謙信役「GACKT」。

1113_47.jpg
謙信公役「GACKT」が駆け付けた、8月の「謙信公祭」のDVD。

武将の皆さんは、気さくに展示の説明をしてくださいます。
1113_45.jpg
特に虎さまは、歴女の皆様に大人気!

謙信公亡き後に起こった後継者争い「御館(おたて)の乱」。
1113_41.jpg
景虎 VS 景勝!

1113_43.jpg
「悲劇の武将 上杉景虎公」

1113_44.jpg
妙高市勝福寺にある「上杉景虎像」。

景虎さま終焉の地、鮫ヶ尾城にある肖像画は、こちら。
o0240032011203635064.jpg
虎さまのブログから拝借しました。

1113_48.jpg
やってもらいました!!

*** おまけ ***
ぱらぽんがお土産に持っていった「虎の舞」を片手に、記念写真!
1113_49.jpg
虎さま、ありがとうございました。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

重宝屋のK

うわ~~っ!ついに春日山に行ってしまったのね!
コトリ姫と皆さんでの「エイエイオー」の写真は素晴らしいね。
(わたしには姫姿は無理だったから)(笑)

虎さまもさぞや嬉しかったでしょうね!!
若くして亡くなった「悲劇の武将・景虎さま」目鼻立ちがそっくり!!
って、450年ぶりに生き返ったんだから当たり前ですよね。(^^ゞ
本当は「虎の舞」を見て・・・
「わっはっはっはっは~~~!」だったのでは?
想像も楽しく・・・・
次はどんなかな?楽しみです。
by 重宝屋のK (2011-11-22 21:44) 

ぱらぽん

Kさん、臨場感が味わえたら…、と
なるべく時系列で書いていきます。
もうしばらく、お待ちください。
by ぱらぽん (2011-11-22 22:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。