So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「神様のカルテ」初日に観てきました♪ [映画館へ行こう!]

2011年8/26(土)ゲストを駅までお送りした帰り、
そうだ、これを観に行こうと思いついた!

0826_11.jpg

上映時間はわかっていなかったけれど、
「藤枝シネ・プレーゴ」についたら、17:55。
18:00からだったのでびっくり!
これはもう、観なさいといっているようなものだと思いました。


舞台は、地方都市の病院。
馴染みはないところですが、何だか、見慣れているところのような気がしました。
屋上から山を見る場面があるのですが、
病院の屋上は、特別なところだなあと思いました。

0826_10.jpg
写真は、おやじが入院していた病院の屋上から。
ず~っと病室の天井ばかりを見ていたから、
久しぶりのオープンエアーに感動していました。
少しばかりの遠くの「桜」で、お花見でした。
それが特別の「桜」になりました。


映画の音楽、テーマ曲は辻井伸行さん作曲ですが、
全体は、松谷卓さんが作・編曲されていました。
きれいな曲がさりげなく流れていました。

なで肩のイチくん、悩んでました。
でもとっても誠実でした。
周りの皆さんもいい味出してました。よかったです。


1人で映画を観に行くときは、必ず隣を開けるように席を選びます。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

あとりえ和

旦那さまのことがあったので・・・想いも・・・深かったんですね。

by あとりえ和 (2011-08-28 07:07) 

ぱらぽん

和さま、いい映画でした。
病院ネタ、病気ネタの映画がドラマは結構ありますが、
リアルな体験が多い者としては、
いろいろな見方ができますね。
「お医者さま」との出会いは、本当に「ご縁」です。
できれば、優秀で、病を治してくださる方がいいのですが、
患部しか診ていない方は、NGです。
その病を抱えている患者「その人」と、
そしてその家族にまで、心を向けることができる
「お医者さま」が理想です。
でもそうすると、36時間勤務なんてことに
なっちゃうんでしょうね~。
医療関係者だけでなく、
自分の道に悩んだり、迷ったりしている人、
それを応援して、見守っている人への応援歌のような作品だ
と思いました。
by ぱらぽん (2011-08-28 08:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0