So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ギャラリー散歩 vol.53 「富士手織紬展 ~紬糸・座繰り糸~」 in 天神蔵ギャラリー [ものづくりびと]

先日(10/19)、ご紹介しました、富士宮の影山工房さんの展示会、
「富士手織紬展 ~紬糸・座繰り糸~」を見に、行ってきました。
ところは、浜松市天神町にある「天神蔵ギャラリー」。
旧酒蔵をギャラリーにしているステキなところです。

階段を上がっていくと…、
1028_2.jpg
影山秀雄さんが迎えてくださいました。

1028_6.jpg
ぱらぽんのお気に入りは、裂織帯 「黒地にネズの市松」。
あこがれです!!

「MOCCA」
…目下工房で取り組んでいる素材は…、「野蚕」だそうです。

1028_4.jpg
これが野生の蚕の繭。

1028_5.jpg
これらが、糸になって、織られます!!
色は染めてなく、繭の色そのままだそう。
光沢があって、しなやかで、ホントにステキです。

1028_3.jpg
こちらは、カシミアネックウェアー。
落ち着いた色合いに、キラリと光るものが…。

1028_7.jpg
こちらは、端切れですか?と訊いたら、違いました。
過去の作品の端布ではあるのですが、大切な見本たち。
これをお客様に見せて、「こういう感じで…」とか、
「こういう風合いはどうですか?」などと相談するときの大切なアイテム。
宝の山でした!

1028_8.jpg
コースター、ランチョンマットもしっかり、きっぱり、
すがすがしいできばえです。
影山さん、ありがとうございました。

階下のお食事どころで、ランチ!

1028_9.jpg
竹かご弁当760円
赤米焼きおにぎり(味噌)
煮物
季節のお総菜
味噌汁
プチデザート
コーヒーまたはウーロン茶
1028_10.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0