So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

お茶缶カメラで、「hito20」フォトプロジェクト! [「お茶缶ピンホールカメラ」]

昨日11/28(土)は、「お茶缶写真倶楽部」の撮影&現像会でした。
その前に、国文祭「お茶の香ウォーク」の「ものづくり人ワークショップ」の
打ち上げ昼食会をやりました。
皆さん、お忙しくて日程調整が付かず、参加者は5名だけでしたが…。
せっかくなので、都合がいい方は、その後のピンホールカメラにも、
参加していただきました。

今回、ぱらぽんが撮ってみたいと思ったのは、「hito20」!
「hito20」のフォトプロジェクトを、ピンホールカメラで撮るとどうなるか?
本当は、国文祭の時に、ワークショップとしてやってみたかったのですが、
あいにくのお天気で、断念。
そのリベンジに、この日柏屋の中庭で、「hito20」をやっちゃいました。

11_28ピンホールhito20.jpg
撮影風景はこんな感じ。
黄色い籠の上に置いてある、茶筒の缶がカメラなんですよ。
ピンホールカメラは、露出時間がかかるので、この姿勢で約1分!
じっとガマンです。

これをやっていたら、小学生の女子2人が興味津々やってきた。
「hito20」の説明をしたら、お母さんがナニコレを見てご存じだった!
「やってみる?]と誘ったら、走る気満々!!
すぐに「今日は写真だけなのよ。」と説明して、撮らせてもらったのが、こちら。

11_28hito20女子ネガ.jpg
これはネガなので、左右を反転させて、ポジになるように加工をすると…、

11_28hito20女子ポジ.jpg
さすがにお顔ははっきりしませんが、ちゃんと映りました!
世界初の「hito20のお茶缶写真」です!!!

「hito20実行委員会」のぶろぐは、こちら。
http://ameblo.jp/hitomoji20/

我々の写真は、初めの2枚は失敗!
3枚目は、こんな感じ。
11_28秋田悦子hito20.jpg
ポジにすると…、
11_28秋田悦子hito20ポジ.jpg
これは、いつもと違って、お茶缶を横にして撮っています。
ですから、真ん中がワイドになって、ちょっとよりワイドになっちゃってますね~。
画面の汚れは、現像したときの最後の水洗が不十分で、
薬品の残りがネガ上に残っていて、こんなになっちゃったようです。
水洗は途中、水を替えたり、流水で流すようにしながらやらないとダメかな?
今後は、現像の技術も向上させないと…。課題です!

一緒にhito20をしてくれた、「藤枝おやこ劇場」のAさん、
11_28秋田撮影中.jpg
何やら撮っています。

11_28秋田一祥庵ネガ.jpg
一祥庵を撮っていました。
日が傾いてきたのと、入口は陰で暗くなっていたので、露出時間は5分。

11_28秋田一祥庵ポジ.jpg
いい感じです!

さて、ぱらぽんのキャラシリーズ。
この日は、Fレンジャー・ブルーです。

11_28Fブルーピンホール撮影.jpg

右のカメラで撮ったのが、こちら。
11_28Fブルー中ネガ.jpg

ポジにすると、
11_28Fブルー中ポジ.jpg

左のカメラで撮ったのが、こちら。
11_28Fブルー左ネガ.jpg

ポジは、
11_28Fブルー左ポジ.jpg

正面から撮ったのは、
11_28Fブルー右ネガ.jpg

ポジは、
11_28Fブルー右ポジ.jpg

「お茶缶写真倶楽部」
12月の開催は、12/26(土)の予定です。
興味のある方は、一祥庵さんまでお問い合わせください。
TEL 054-667-5215

なかなか更新されないですが、お茶缶写真倶楽部のブログ、
「茶筒写真館」は、こちら。
http://chazutu.jugem.jp/

近いうちに、ぱらぽんが更新します(たぶん)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。