So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

[里屋敷」なるところあり。 [勝手に応援団!]

先日の和ん和んさんのブログで紹介されていた、古民家のお話です。
藤枝の滝沢から、桧峠を越えて行くと(傾斜20度はすごい、それも細い)、
島田市伊久美二俣というところがあります。

江戸末期に建てられた古民家を利用したお食事処、
道沿いには、「里屋敷 そば・お茶・コーヒー」という看板あり。

この建物が目印。この前に車を停めて、ここをくぐると…。

古民家が…。

中に入ると、こんな感じ。

隣の部屋には箱階段が…。ここをあがっていくと…(頭上注意!!)。

広々とした2階が…。

古民家の中をあちこち探検していると、
「おそばができたよ~。」
デザートのぜんざいも頼んでしまった、和ん和んとぱらぽん。
(ごめん、写真忘れたっ!)

お蔵も見せてもらって、うれしいな。

「里屋敷」
島田市伊久美二俣951
営業日 土・日・祝日のみ
島田コミュニティバス「伊久美線」終点、「御堂沢」バス停、すぐそばです。

実は何を隠そう、最初のあの建物が、静岡茶物語の歴史的遺産なのでした。
くわしくは、次回につづく。

伊久美のお茶は、本当に山のお茶。
山の恵み、ミネラルいっぱいです。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

くっく

ここ、行ってみたいです、隠れ家みたいでいいですよね。
by くっく (2006-11-23 23:02) 

すごいですよ~。
まず、ここに行くまでが、桧峠(ひのきとうげ)が大変です!!!
でもその昔、この峠を越えて、お茶を運んできたそうな!
いろりもあるんです。
島田のフィルムコミッショナーみたいなものに、登録されているようです。
by (2006-11-24 00:21) 

和ん和ん

昨日は楽しかったね。ありがとうさん。地元のお茶文化にますます興味がわいてきましたぜ( ^^) _U~~ 。またお勉強したいことが増えてしまったやー(^^ゞ。
うちはその後古民家探検で春野町までドライブ、でも行けども行けどもたどり着かず、美容院に行ってたVITAちゃまのお迎えの時間が五時だったので、目的果たさず戻ってきました。あーあ(/_;)
素早いブログ書き込みにびっくり、三線おやじさんのきれいな写真で里屋敷の正しい映像を伝えていただき、うれしい限りです。
今日は仕事だ~
by 和ん和ん (2006-11-24 08:24) 

和ん和んご夫妻、昨日はありがとうございました。
話では聞いていたお屋敷でしたが、行けるチャンスがあるとは…。
やはりタイミングってありますよね。
ただ、お茶の歴史をうまく説明できず、申し訳ない!
お勉強の必要を感じました。
家に帰って、ブログをアップしてたら、あらもう、研究会に行く時間。
結局、会終了後、S食堂に行きましたとさ!
by (2006-11-24 09:00) 

和ん和んの夫

まいどありがとーございまーすm(__)m
by 和ん和んの夫 (2006-11-24 17:49) 

ごちそうさまでした。美味しかったです。
by (2006-11-24 20:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。