So-net無料ブログ作成
雑誌「sizo:ka」 ブログトップ
前の7件 | -

雑誌「sizo:ka」10号、いよいよ発売です! [雑誌「sizo:ka」]

ちょっと遅れてしまいましたが、「sizo:ka」10号、発行されました。

04_2010号.jpg

お近くの本屋さんで、ちょっと探してみてください。
置いてない本屋さんもあるかもしれません。
そんな時は、ぱらぽんに声をかけてください。
お届けします。もしくは…、
藤枝市寺島のこみんかギャラリー「こころ庵」さん、
岡部町大旅籠柏屋 和食処「一祥庵」さんの店頭でも手に入ります。

今回のテーマは、
「あなたの大切なしぞーかは何ですか?」

そうそう、3/9に皆さんに質問した、
「しぞーかって、どんな色?]というアンケート!
http://parapon.blog.so-net.ne.jp/2009-03-09

その集計結果も載っています。
04_20地方色.jpg

さあ、その結果はどうなのでしょうか?

限られた時間の中で取り組んだ、ピンホールカメラで撮った「針穴写真」も、
掲載されています。

そうそう、それからときどき書き込みをしてくださる、
「かおりさん」のお店も協力してくださっています。
くわしくは、かおりさんのブログで。
http://reaf-tea.seesaa.net/article/117546676.html

それから、「えり子さん」も、カメラマンの「山ちゃん」も…。

いろんな方に見てもらいたい!と思うぱらぽんでした。
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

緊急アンケートのお願い!「sizo:ka」10号♪ [雑誌「sizo:ka」]

ぱらぽんが応援している雑誌「sizo:ka」は、季刊なのですが、
今年度は編集室の本間氏が多忙につき、年2回になってしまいました。
次号10号は、3/31の発行予定ですが、ちょっとピンチ!

何故なら、今回の特集で、「静岡のイメージって何色?」ってアンケートを採って、
静岡人が大切にしているモノを探るという、特集企画なのですが、
データがまだまだ足りません。
(もしかしたら一祥庵さんで、女将さんに質問されて答えた方もいるかもしれませんが…。)

このブログを読んでくださった方で、協力してもいいよとお考えの方は、
コメント欄に書き込みをお願いします。
静岡県にお住まいの方も、県外の方でも構いません。

質問
1.あなたにとって、「静岡」のイメージって何色ですか?(なるべく具体的に書いてください。)

2.それは何故?何から連想したものですか?

3.今住んでいるところは?(都道府県・市町村名を書いてください。)

4.性別

5.年齢(○○代でも結構です。)

6.ハンドルネーム(イニシャル可です。)

7.何かコメントがありましたら、どうぞ!

左下の、「メッセージを送る」の所に書いておくってくださっても結構です。
結果は、雑誌「sizo:ka」10号で!
完成したら、ご報告いたします。
皆さま、どうぞご協力お願いいたします。

*この書き込みは、アンケートを書いていただくためのものなので、
ぱらぽんが読み次第、消去させていだだきます。
あらかじめご了承くださいね。

お待たせしました 「sizo:ka」9号 発売です! [雑誌「sizo:ka」]

約半年ぶりのお目見えです。
雑誌「sizo:ka」9号が、ようやく刷り上がりました!

10_03sizo:ka9号.jpg

はいこちら、できたてのほやほやです♪

編集のH氏が明日から、県内の170店の書店などに配達に廻ります。
ここ2~3日の間に、書店店頭に並ぶかと思いますので、
もう少しお待ちくださいね。

1日も待てない!
そんなあなたは、ぱらぽんまでご連絡ください。
なるべく早く、お届けします!
(コメントに書き込んでくださってもOKです。)

ちょっと予告編!

10_03志太を歩く.jpg

ぱらぽんが担当したページです。
藤枝市大久保から、島田市伊久美をてくてくする話です。
本屋さんで立ち読みしてみてください。
気に入ったら(気になったら?)、ぜひお求めくださいね!
また、感想などもお聞かせください。

伊久美と大久保のお話♪ [雑誌「sizo:ka」]

この週末(9/6・7)は、島田市伊久美+藤枝市大久保に通っています。
というのも、雑誌「sizo:ka」9号、旅の企画、取材のためです。
「sizo:ka」9号は、9月末or10月上旬に発行の予定。
お楽しみに!

このエリアのお話は、ときどき書いています。
まだの方は、こちらで。

2006年11月、初めて「里屋敷」を訪ねたときのお話。
http://parapon.blog.so-net.ne.jp/2006-11-23

2007年6月、「グリーンティツーリズム研究会」のツアーのお話。
http://parapon.blog.so-net.ne.jp/2007-06-05

2008年1月、講談師田辺駿之介さんを案内したお話。
http://parapon.blog.so-net.ne.jp/2008-01-23-1

今日明日は、原稿書き♪がんばります♪

09_07バス島田駅.jpg

写真は、島田市のコミュニティバス。
「伊久美線」は、1時間に1本。7時から20時までの、毎時ジャストに出発します。
料金は島田北中学校までは、100円、その先、終点の「御堂沢」までは200円。
57分も乗せてくれて、200円は安いですよね~!
すごいと思う。
ちなみに、里屋敷は終点「御堂沢」下車、すぐです。

「静岡県 住みたい家」 [雑誌「sizo:ka」]

とうとう出ました!
というのは、こちら。

03_23住みたい家.jpg

[Casa bella] 2008年 春・夏号 「静岡県 住みたい『家』」 です。

静岡新聞社から出版された、住宅情報誌です。
昨年までは、年に1回の発行でしたが、
今年から年2回、春・夏号と秋・冬号が出ることになりました。

静岡の家づくりを102軒の事例を紹介しています。
家づくりをしてくれるのは…、
いろいろな建築会社、ハウスメーカー、工務店、大工さんなど、実にさまざま!
それぞれの方々が、こだわりをもってお仕事しています。
これから家を建てたいなあ、と思っていらっしゃる方々に、
ぴったりなメーカーさんをご紹介できたら、うれしいです。

昨年11月から、今年の1月まで、
ぱらぽんが東奔西走していたのは、この雑誌のためでした。
この中のいくつかを、担当させていただきました。

いやあ~、本当にちゃんと出版されて、よかったよかった!
静岡県の本屋さんの店頭に、並んでいますので、
お時間があったら、見てくださいね。
ステキなお家、満載です♪

「sizo:ka」7号、発売です! [雑誌「sizo:ka」]

お待たせしました、「sizo:ka」7号、本日発売です!

特集は、「ゆったりのんびり、静岡地酒・酒造案内」、
「県内29の酒造案内といろんなものがたり」です。
日本酒ファン、地酒愛好家の方にぜひ読んでいただきたい!

裏表紙は、こんな感じ。

実は、7号がぱらぽんの手元に届いたのは、10/23(火)のこと。
そう、一祥庵の蔵コンの日でした。
三上さんは大の蔵好きとうかがっていたので、
「蔵」と言えば「酒蔵」じゃん!と言うわけで、
花束の代わりに、「sizo:ka」7号をプレゼントしました。
さとみちゃんから聞いた話では、ベースの高梨さんが日本酒好きで、
とても喜んでくださったそう!よかったよかった!

蔵コンにいらしてくださったお客様にも、ぱらぽん、なんちゃって営業!
買ってくださった皆さま、ありがとうございました。

ところで、今日は[奥さまは女子大生]の日。
静岡産業大でのお茶の講義を受けた帰り、
和ん和んさんオススメの駿河台の酒屋さん「酒のケント」さんへ。
静岡の地酒だけを置く、こだわりの酒屋さん。
http://sake-kent.com/

事情を説明して、「
sizo:ka」7号を見ていただく。
「sizo:ka」では、おなじみ
「真弓のスケッチブック ~酒造を巡るしぞーかスケッチ旅行」を連載している、
鈴木真弓さんとは、旧知の仲だそうな。
真弓さんのコメントをご覧になって、1冊お買い上げくださいました。
そして、お店にもおいてくださることに!
ありがとうございます。

せっかく、お邪魔したので、ぱらぽんも何か買おう!と思って見つけたもの。
それは、こちら。

藤枝市小石川の杉井酒造さんの「純米本みりん飛鳥山」。
県内で唯一、生産されているという本みりん。
原稿の下書きを手伝っているときに、
「へえ~、使ってみたい」と思ったのです。


これが裏のラベル。
本みりんって、調味料としてだけでなく、
デザート酒や、梅酒のベースとして使ってもいいんですって!
「疲れを癒す飲み物」って、ちょっとそそられますよね♪

「sizo:ka」7号を読んで、静岡の地酒が飲みたくなっちゃった方は、
「酒のケント」さんに行くと、ありますよ!
喜久酔 磯自慢 初亀 國香 志太泉 杉錦 開運 正雪 小夜衣
通販もやってます!

皆さまどうぞよろしくお願いいたします。
購読希望の方は、書き込んでくださいね。
ぱらぽんが手配いたします。


会員募集中! [雑誌「sizo:ka」]

おなじみの雑誌、「sizo:ka」6号です。
今日は、編集室より聞いた、ちょっとお知らせしたいことがあります。

雑誌「sizo:ka」は、ぱらぽんが住んでいる、藤枝市音羽町にある、
小さな雑誌工房、「静岡マガジン社」で作っています。

この度、静岡マガジン社では「しぞーかクラブ」を発足することになりました。
「しぞーかクラブ」
は、読者の皆さまと編集室をつなぐコミュニティーで、
皆さまからの情報をいただいたり、ご意見やご希望にお答えすることで、
皆さまの声を、少しでも雑誌に反映させていきたいと思っているそうです。

会員になっていただくと、毎号発売後に発行される、
メールマガジン「裏しぞーか」が届きます。(次号7号からです。)

入会は、「sizo:ka」のホームページ
http://www/sizoka.com/
「お便り」から申し込んでください。
ご氏名と、「しぞーかクラブ入会希望」とご記入の上、
メールを送信してください。
入会金は無料です。

メールアドレスをお持ちでない方は、
FAX用紙に、ご住所、ご氏名、FAX番号と、「しぞーかクラブ入会希望」とご記入の上、
しぞーか編集室(FAX 054-646-3146)まで、お送りください。
「裏しぞーか」は、FAX(または郵送)で送ってくるそうです。

ご記入いただいた個人情報は、商品・サービスをお届けするために利用し、
その目的以外での利用はいたしません。

皆さま、よかったら「しぞーかクラブ」会員になりませんか?
「sizo:ka」を読んでの感想など、どんどんお聞かせいただけると、うれしいです。

ぱらぽんは、さっそく登録してみました。
何か面白い企画をお手伝いできるといいなあと思います。
編集室、H氏によると、「目指せ100人!!」だそうです。
今何人か!?聞いたら、またお知らせしますね!


前の7件 | - 雑誌「sizo:ka」 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。