So-net無料ブログ作成
「GATE」 ブログトップ

「GATE」上映会 in 焼津 [「GATE」]

2009年8/16(日)13:30~、焼津文化センター大ホールにて、
渡村マイさんが実行委員長を務めた、映画「GATE」の上映会が行われました。
過去の「GATE」に関する記事は、こちらで。

上映が終わった後、
マット・テイラー監督の講演会が行われました。
08_18監督講演.jpg
監督はとても流暢な日本語を話されてびっくり。
トリニティサイトの「GATE」を開くことができたのは、なぜだったのか、
話してくださいました。

過去に上映を果たした静岡県立大学の河村優子さんから、
監督に花束が渡されました。
7/24~8/9に、焼津から永平寺まで、
行脚の旅をした宗明さんと、サポートをした長谷川さんも、
お話をされました。
08_18花束.jpg
(写真左から:マイさん、優子さん、長谷川さん、宗明さん、テイラー監督)

最後に監督が、
「この花束をもらうべきなのは…、あなただ!」と、
マイちゃんに花束を渡したのは、びっくり!!
08_18花束2.jpg

上映会終了後、ロビーで行われた、テイラー監督のサイン会には、
長蛇の列が…。
08_18サイン会.jpg

続きを読む


いよいよ「GATE」上映です! [「GATE」]

以前、ご紹介した核廃絶を祈る映画「GATE」!
8/9の静岡新聞でも紹介されました。
08_15新聞記事.jpg

その上映が、いよいよ明日(8/16)になりました。
会場となるのは、焼津文化センター大ホール。
そのロビーに、「WALK IN PEACE」と題して、
皆さんから寄せられた、平和への祈りを込めた作品を展示します。

今日(8/15)の夕方から、有志の皆さんが集まって、
その飾り付けをしました。
実行委員長のマイさんが、ディスプレイのできる人はいませんか?
と探していたので、友人のシアンさんをご推薦!
お忙しいのは承知の上で、お手伝いをお願いしました。

08_16相談.jpg 
作品は、力作、大作ばかり!
どんな風に飾るか、みんなで考えます。

08_16オーガンジー.jpg
飾り方が決まれば、後はもう、人海作戦!

08_16子ども達の絵.jpg
幼稚園の子ども達の作品は、心打たれます♪

残りの作業は、明日の午前中にするそうです。
映画の上映は、午後から。
当日券もありますので、出かけてみませんか?

シアンさんのブログはこちら

「GATE」
2009年 8月16日(日) 
13:00会場 13:30開演
焼津文化センター 大ホール

当日券 一般   1200円
    シニア   1000円
    高校生以下 700円

スケジュール

13:00 開場 受付・物販
13:30 開演 実行委員長あいさつ
         焼津市長あいさつ
          
13:45 上映 ~映画『GATE』上映(104分)~
15:30 マット・テイラー監督講演(25分)
      行脚メンバー紹介 花束贈呈(5分)
      祈り
16:00 終了 物販・サイン会

映画GATE上映実行委員 渡村マイ

映画GATEのについて上映情報 etc.
http://www.gate-movie.jp/

GNDfund 公式HP
http://www.gndfund.org/jp/index.html

宗明さん(せっきー)Blog
http://ameblo.jp/funseki/

GNDfund 新潟センター
http://blog.livedoor.jp/gndfundniigata/archives/665754.html

新潟 永平寺 行脚の旅Blog
http://blog.livedoor.jp/gndfundniigata2/

興味を待たれた方は、ぜひおでかけください。

「GATE」を監督した、マット・テイラーさん [「GATE」]

今日(3/4)の毎日新聞に掲載されていた「ひと」。
03_04マットテイラー.jpg
映画「GATE」の監督、マットテイラーさんです。

今年1/31に、焼津の大永寺で上映会が行われました。
そのご紹介をした記事はこちら。
http://parapon.blog.so-net.ne.jp/2009-01-08-1

ご紹介したにもかかわらず、ぱらぽんはスケジュールの都合がつかず、
行くことができませんでした。
でも、この上映会、監督の「マットテイラーさん」ご自身もいらっしゃったのです。

そのご報告を、スッタフのトムラさんから、メールをいただいていました。
それをいつかご紹介したいと思い、ご本人の許可を得ていましたが、
なかなかできないまま、今日に至っておりました。
そこに、この記事!
それも、毎日新聞は、今日偶然手に入れたものでした。
ああ、そうだ!これは今日アップしなさい!ということですね。

以下、トムラさんのメールです。

*****

GATE上映会 おわりました!
今回、
ぱらぽんさんのブログが唯一の一般的なネット上の告知でしたので、
検索された方もぱらぽんさんBlogにたどり着くだろうと、
とっても安心できました。
また、リビングのほうにも載せて頂くことができました。
ありがとうございました。

天気も味方してくれて、
ちょうど上映が終わって来場者の方々が帰られた後に、降り出しました。
お蔭様です。

入場者は80人程、
寄付金は8,000円ほど、
絵本とチャームも完売致しました。
イベント全部で14万円弱くらいの寄付金となりました。

お寺での小規模な上映のおかげで、撮影や旅の途中での
不思議な出来事や、体験など、
監督さんも「今まで話したことなかった」ということまで、
場の雰囲気で聞くことができて、ラッキーでした  *
とても興味深かったです。

そして、なんと
このお寺での企画、雰囲気や規模がテイラー監督はいたく気に入って、
全国の曹洞宗のお寺を対象に上映ツアーを検討中とのこと。

これがきっかけで、地域でのネットワークの広がりや
平和のこころが広がっていけば・・というイメージです。

また、縁はめぐりにめぐって
高校での上映も実現かもしれないです。進行中です。

本当に、皆さまのおかげです。
ぱらぽんさん、いつも応援ありがとうございます!
とても、心強いです。
なにか、私に手伝えることがあれば声をかけてくださいね。

以下、コメントの一部です。良かったら読んでください:

このパンフレットを読んだ時は、正直、
「重そうな内容だなぁ…。反戦運動の一種かな?」
などと考えてました。
が、
鑑賞してみてその考えが、誤りだった事がわかりました。
いろんな×2事を感じましたが、 言えるのは、
宗教や人種、思想や国を越えた「祈り」がそこにあった。
と言うことです。
そして、
「知る」ことが、私たちの人生(=生きる事)において、いかに重要であるか、
と言う真実を改めて感じました。
日本が終戦してから、早60年以上。
戦争の記憶は、確実に薄らいでいます。
「知っている」人々は、年々減り続け、
「知らない」人々に、平和への「祈り」が託されてゆきます。
しかし、「知らない」事から果たして、本当の「祈り」は生まれるでしょうか?

映画の中で、被爆者の男性が涙ながらに訴える言葉が、とても印象的でした。
『本当の平和は、私たち一人一人の心の中から生まれます。
私たちの心が平和でない世の中から、戦争は無くなりません。
私たちに、何ができるのでしょうか?
私たちは、何をすべきなのでしょうか?』

「知る」ことの次ステップは、
「行動する」こと。
感じた事を、実行に移す。
なかなか難しい課題ですが、
自分自身の心の平和の為にも、探してみたいと思います。
まずは、今日の出来事をここに残す「行動」からスタートです。

*

始めまして。
昨日、GATE上映会に参加させて頂いた者です。
とっても素晴らしい映画&イベントでした!
この企画がなければ、
この映画に出会うこともなく、
また2005年にこんな活動をしていた事実も知らずに素通りする所でした。
また、第二回こころの平和のつどいの実現、
楽しみにしてます。
ありがとうございました。

*

いろんな事を勉強させて頂きました。
平和への思いが伝わったと思います。
映画もよかったし、監督さんも素晴らしい方でした。
自分のblogで近々感想を載せるつもりです。
雨も上がり、お天気も味方してくれたし!大成功!
私達の演奏はいつも通りのすっとぼけた演奏ですみません。
でも平和の思いを込めて演奏させて頂きました。
第二回も期待してます!
(LIVEしてくださったどんぐり楽団・山梨さんより)

*****

トムラさん、遅くなってしまってごめんなさいね。
こういう文書を読んでいると、
人は本当に気持ちで生きているのだなぁ、と思います。
本当に思うこと考えることはできますが、
なかなか実行するのは大変なことです。
行動しつづけている皆さんに、敬意を表します。
いつか、「GATE」観るチャンスがありますように♪

最後になりましたが、このブログを見て、
足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました。
トムラさん、どうもありがとう!

「こころの平和の集い」 in 大永寺 ~映画「GATE」上映会~ [「GATE」]

昨年11/23に、ご紹介した映画のことを覚えていらっしゃいますか?
映画の名前は「GATE」。記事はこちら。
http://parapon.blog.so-net.ne.jp/2008-11-23-1

この映画は、

63年前、広島・長崎におきた核爆弾投下。
広島の原爆で起きた火を、60年もの間、燃やし続けていた奇跡に近い事実。
その日を、原爆が生まれた場所であるアメリカの”トリニティーサイト”へ戻し、
そこで消し去ることで、負の連鎖を絶ち、永遠に眠らせたい。
この世に同じ悲劇が繰り返されることのないようにと、ただただ祈る僧侶たち。

   猛暑の中、2500kmの行脚をする僧侶たちの姿
   アメリカ人被爆者たちの証言
   核の専門家による核爆発の脅威
   人種や宗教を越えた世界中からの行脚への支援

僧侶たちは、行脚の目的地であるトリニティーサイトへ
いったいどのようにしてたどり着けたのか…

というドキュメンタリー映画です。
このときは、焼津の外国語学校での上映会でした。
ぱらぽんは予定があって伺えなかったのですが、
その時、参加された大永寺の住職さんが、大変感動されて、
ご自分のお寺でもぜひ上映会を開きたいと、企画されました。

詳細は、次の通り。
01_08こころの平和.jpg

出演:マーティン・シーン
日本語ナレーション:松嶋菜々子
監督:マット・テイラー
主題歌:「GATE」小林武史×伊藤由奈×ミハイル・プレトニョフ

『GATE ~世界に伝えたい、真実の物語~』
http://www.gndfund.org/gate/

ビデオクリップ
http://jp.youtube.com/watch?v=CSzquOSx_wQ


若い人にも見て欲しいそうです。
興味のある方は、ぜひお出かけください。
お申し込みは、大永寺か、トムラさんまで。
ぱらぽんのブログにコメントくださってもいいですよ。
お取り次ぎいたします。

「GATE」上映会 [「GATE」]

先日、若き友人Tさんから電話。
お仲間たちと、「世界へ向けて発信したい平和のメッセージ」の映画の上映会をするそうな。

その映画はこちら。
11_23GATE.jpg
皆さん、ご存じかしら?

この映画は、
「63年前、広島・長崎におきた核爆弾投下。
広島の原爆で起きた火を、60年もの間、燃やし続けていた奇跡に近い事実。
その日を、原爆が生まれた場所であるアメリカの”トリニティーサイト”へ戻し、
そこで消し去ることで、負の連鎖を絶ち、永遠に眠らせたい。
この世に同じ悲劇が繰り返されることのないようにと、ただただ祈る僧侶たち。

   猛暑の中、2500kmの行脚をする僧侶たちの姿
   アメリカ人被爆者たちの証言
   核の専門家による核爆発の脅威
   人種や宗教を越えた世界中からの行脚への支援

僧侶たちは、行脚の目的地であるトリニティーサイトへ
いったいどのようにしてたどり着けたのか…

出演:マーティン・シーン
日本語ナレーション:松嶋菜々子
監督:マット・テイラー
主題歌:「GATE」小林武史×伊藤由奈×ミハイル・プレトニョフ」
と、パンフレットに書かれています。

『GATE ~世界に伝えたい、真実の物語~』
http://www.gndfund.org/gate/

ビデオクリップ
http://jp.youtube.com/watch?v=CSzquOSx_wQ

「GATE」上映会
とき:11月30日(日)
   第1部 13:30~
   第2部 18:30~
ところ: ボノロン外国語学校
       焼津市本中根320(駐車場あり)
TEL:054-624-5342
入場料:500円(要予約)
参加希望の方は、下記のメール、または携帯に電話を。

問い合わせ・予覚は、
maitomura @yahoo.co.jp
TEL 070-6659-9950(17:30以降) トムラさんまで。

Tさんからのメッセージです。 この、『GATE ~世界に伝えたい、真実の物語~』は、 こういった小規模で上映されるのは珍しい映画なので、 全国的にも見られるチャンスも少ないかと思います。 興味があればゼヒ!いらしてくださいね。 当日は、『つるとランタン』の絵本も販売します。 この絵本は全額、GNDfundの「市民の手で平和のための核兵器解体」の寄付金となります。 寒くなってきましたので、 あったかいお茶も用意してお待ちしていまーす*
「GATE」 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。