So-net無料ブログ作成
検索選択

ギャラリー散歩vol.93 「朝比奈眞子 織展」 in ギャラリートム [ギャラリー散歩]

「おん手織工房」を主宰している「朝比奈眞子」さんの作品展です。

1130_1.jpg

お時間があったら、ぜひお出かけください。

なぜ「ささま」だったのか? 「ICAF(国際陶芸フェスティバル)」のこと。 [ギャラリー散歩]

1127_14.jpg

2011年11/26(土)・27(日)に行われた
「ICAF(国際陶芸フェスティバル)」!
アクセス等については、すでに書きましたが、その大変さゆえに、
「なぜ『ささま』でやることになったのか?」と、多くの人に訊かれました。
ぱらぽんもそのことに興味があったので、ちょっと訊いてみました。

続きを読む


速報!「峠」のツリー 点灯しました♪ [「瀬戸ノ谷」応援団!]

藤枝市瀬戸ノ谷の「峠」という集落に立つ、大銀杏の木!
そのツリーのイルミネーションが、復活しました。

1129_3775.jpg

続きを読む


林の中に蛍光灯!笹間の山を下りるよっ!! [旅ルポ]

2011年11/27(日)「ICAF(国際陶芸フェスティバル)」の
シンポジウムの途中だったんですが、お暇することに…。
関係者の皆さん、最後まで聴かなくてごめんなさい。

帰り道も、ちょっとレポートいたします!

またもや、スタッフさんの車に乗せていただき、あそこの地点まで…。
来た山道を、今度は下ります。
1127_60.jpg

続きを読む


The Way to the 「ICAF(国際陶芸フェスティバル)」 レポート その3 [旅ルポ]

えらそうにもったい付けてタイトルを書きましたが、
「ICAF(International ceramic art festival in Sasama:
国際陶芸フェスティバル in ささま)」へ行く道は、
大変なものがあり、とても面白かったのでレポートしちゃいます。
若干、鉄分が高めになっておりますので、あらかじめご了承ください。

笹間に行く道は、過去の台風や大雨で、あちこちの山道が崩れて、
3日前には、静岡の藁科の方から行く道しかないと言われました。
友人に相談してみると、みんな、ぱらぽんの運転技術を知っているから、
口々に「やめた方がいい」と言ってくれるのでした。
でも、このイベントは、陶芸界(?)にとって、
初めての大きな一歩になる気がしていたので、
やめる気は、さらさらありませんでした。
何とかして行かねばっ!

前日夜、「せとやコロッケの会」の小林会長から、
「大井川鐵道の笹間渡駅から、無料のシャトルバスが出ています。
途中10分ほど、歩いてもらいますが…、
反対側から車で迎えに行くから大丈夫です。」
という???な、電話をいただきました。

静岡藁科経由で自家用車で行くか?大井川鐵道を使って、シャトルバスに乗るか?
朝まで、どちらで行くか迷ったあげく、後者を選びました。

1127_1.jpg
大井川鐵道「新金谷」駅です。

続きを読む


ギャラリー散歩vol.92 「国際陶芸フェスティバル in ささま」レポート その2 [ギャラリー散歩]

2011年11/27(日)「国際陶芸フェスティバル in ささま」の続きです。

無事にお昼も済んだ13:00~、
招待作家を交えたシンポジウムが行われました。

1127_13.jpg

続きを読む


ギャラリー散歩vol.92 「国際陶芸フェスティバル in ささま」 レポートその1 [ギャラリー散歩]

2011年11/26(土)・27(日)と開催された
「国際陶芸フェスティバル in ささま」!
27日(日)に、ぱらぽん行って参りました。
簡単ではありますが、そのレポートをさせていただきます。

1127_42.jpg

続きを読む


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。