So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年最終日!しょうたくんに競技用ウィルチェアーを見せてもらいました!! [ウィルチェアーラグビー]

2011年12/31(土)10:00~
藤枝市の蓮華寺池公園駐車場に来てくれたのは…、
藤枝市出身で、横浜市のウィルチェアーラグビーチーム
横濱義塾」に在籍する「しょうた」くん!

1231_2.jpg
愛車の後ろを開けて、用具を出しながら、いろいろ教えてくれました。

(この日、言い出しっぺのぱらぽんが遅刻!ごめんなさいっ!
朝の3:00まで、年賀状書いてて…。ホントにすみませんでした!)こちらが、しょうたくんのバディ(相棒)のウィルチェアー。
1231_1.jpg
タイヤのスポークカバー?(黒いディスク状のもの)には、
戦歴というべき、傷がいっぱい!
上の写真の右側のタイヤが新品のもの。
いつ何があるか分からないので、スペアは必ず持ち歩くそうです。

しょうたくんはちょうど4年前、車で移動中、交通事故に遭遇。
頸椎を損傷して、当初は首から下が動かなかったそうです。
その後リハビリの甲斐があって、何とか歩くことができるようになりました。
でも手足に不自由さは残っているので、車イスを持ち歩きます。

まずは、競技用の車イスに乗ってもらいました。
1231_3.jpg
この車イス、一人一人の寸法を測り、その人にピッタリになるように
オーダーメイドで作るそうです。
メーカーはニュージーランドの会社で、オーダーメイドなので、
注文から完成までに時間がかかります。
金額も高くて1台、40~50万円するそうです。
それなのに、競技が激しいので、寿命は1年くらいのこともあるそうです。

競技中に、身体か投げ出されないように、しっかり固定します。
1231_4.jpg
シートベルトでボディを固定。

1231_5.jpg
足も、足元だけでなく、膝もしっかり固定します。

それから大事なのが手袋
1231_6.jpg
手のひら側がしっかりゴム素材で覆われているものは、日本製。
海外の選手で愛用している人もいるそうです。
1試合で1~2双使い切るらしいです、すごい!
だから、しょうたくんはたくさん買い置きしているそうです。

1231_47.jpg
さすが日本製!

1231_7.jpg
タイヤを廻すときに、この手袋が威力を発揮!

さあ、蓮華寺池を1周してみよう~!
1231_8.jpg

1231_10.jpg

1231_11.jpg
このコンビ!目立つよ!!

1231_17.jpg
いつの間にか、ブルーさんが子連れに!
ブルーさんは、蓮華寺池公園でも子どもに大人気!!

1231_12.jpg
「さわやかJOG」の常連さんが集まってくれたんですよ。

1231_13.jpg

1231_14.jpg

車イスで廻っていると、意外なことに気付きます。
1231_15.jpg
この車止めの間は、通れない!!
普通の車イスだったら通れても、この競技用のはダメらしい。
しょうたくん曰く、
「通れると目測して強気で行ったときに、通れないとダメージが大きい」。
でしょうね~。でも、こちらを通れば…、
1231_16.jpg
大丈夫!

1231_18.jpg
このくらいの段差は、勢いを付ければ行けちゃいます。
でも、幅が通れれば…ですが。

1231_19.jpg
しょうたくん、結構速いです!

1231_20.jpg
さあ、1周廻ってきましたよ。

こういうところが曲者。
1231_21.jpg
この車イスは、小さなキャスター6個で支えているため、
微妙な段差でキャスターの1個が引っかかると、
動かなくなってしまうのだそう。
車イスの方と一緒に移動してみると、
バリアフリーがキチンとできているかどうか、よくわかりますね。
ユニバーサルデザインの大切さを実感します。

ひとまず、決めポーズ!!
1231_9.jpg

ウィルチェアラグビーについては、こちらで。
続いては、「ウィルチェアー」試乗会!?です。
その模様は…、次回を待て!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。