So-net無料ブログ作成
検索選択

上越の旅日記 [着火塾&武将隊]

2011年11/13(日)・14(月)コトリちゃんとの二人旅!
「武将隊ツアー」だけではないですよ~!

2日目、まずは「朝市」!
111114_0851~01.jpg
14日のこの日は、「四・九の市」!
大町通りに野菜や果物、いろいろ並びます。
上越市では、0と5と6の付く日以外は、「朝市」が開催されているそうで、
他には「二・七の市」(高田駅近く)、「三・八の市」(直江津駅近く)、
「一の日市」(柿崎駅近く)など。
111114_0841~01.jpg

朝ごはんは、市場で買ってきた、焼きたてパン!
ホテルに戻って食べました。
その後で、荷物を預けて、春日山に出発!

*****

春日山から降りてきて、向かったところはこちら。
1114_3.jpg
「高田城」です。
この「高田城」は、慶長18(1613)年、徳川家康の六男、
松平忠輝が建てたそうです。
駿府とも縁があるわけですね。

上杉景勝が直江兼続らとともに、春日山から会津に移ったのが、慶長3年。
それからわずか15年後のことです。
平成26(2014)年には、築城400年を迎えるそうです。

この日は月曜日だったので、お休み。
残念ながら、中の見学はできませんでした。
「高田城三重櫓」
入館料:大人200円・小中高生100円
開館時間:9:00~17:00
休館日:月曜日、祝日の翌日、12/29~1/3
    1~2月の毎週月~木曜日(予定)

とにかく冷たい雨が横殴りで、お城の周りを廻っただけでぐっしょり。
すごすごと商店街のある通りに戻りました。

高田のまちは、江戸・明治・大正・昭和の各時代の名残が観られるまちのようで、
駅から徒歩で行ける範囲に、いろいろな見どころがあります。

特に「雁木(がんぎ)」と呼ばれる、雪国の冬期間の通路のようなもの、
今で言えば「アーケード」でしょうか?
その「雁木」が今も残っている町並みがあちこちにあります。
1114_4.jpg

1114_10.jpg
「町家交流館 高田小町」(入場無料)
明治の町家、立派な商家を再生活用した施設です。
催しものの会場になったり、散策の休憩場になったり…。
内部の見学もできます。

1114_9.jpg
明治大正浪漫の風情が残る「映画館」
明治44年、芝居小屋「高田座」として建てられたものだそうです。

1114_8.jpg
4の付く日は、特別上映日だとかで、営業してました。
ちょうど上映中だったので、残念ながら、見学はできませんでした。
「みのる座」のことを思い出しちゃいました。

1114_5.jpg
こちらは今も営業している呉服屋さん「きものの小川」さん。
昭和10年の大火で消失した町家を再建されたようです。

1114_6.jpg
土間から高い天井まで、吹きぬけがあって、それが明かり採りになっています。
キャットウォークのような渡り廊下があります。
それにしても立派な梁です。
このお店の女将さんに「雁木」のこと「町家」のこと、いろいろ伺っていたら、
お二階まで見せていただけることになって、
図々しくも上がらせていただき、見せていただきました。

その二階は、かつては家族の生活の場だったそうですが、
今は住居は裏に作ってあり、ここの二階は着付け教室などに使っているそうです。
その二階から下をのぞくと…、
1114_7.jpg
囲炉裏のある土間が見えます。

いろいろなお話が聴けて、とっても楽しかったです。

名残惜しくもありましたが、高田駅前のホテルに戻り、
預けてあった荷物を受け取り、帰路に着きました。

往きは上越新幹線+ほくほく線でしたが、
帰りは、長野新幹線に乗ることにしました。

15:48発の「妙高4号」
1114_11.jpg

長野駅でお土産を物色。
1114_12.jpg
長野新幹線「あさま」。

そして、晩ご飯はこちら。
1114_13.jpg
「信越本線」横川駅、おぎのやの「峠の釜めし」900円!!
三線おやじが上田市に出張すると、お土産に買ってきてくれました。
今は、もう横川駅はないので、高速道路のSAや新幹線ホームで売っているのですよね。
う~ん、懐かしい!

さて、我らが上越の旅!
たったの2日間ではありましたが、実に濃い!充実した旅になりました。
「武将隊」関係者の皆さん!ありがとうございました。

そして、コトリちゃん♪
ぱらぽんに付き合ってくれてありがとう♪
いろいろ楽しかったね~♪

ぱらぽんのカメラは、「武将隊」の記録に集中していたので、
グルメなどの旅の記録は、コトリちゃんのブログでお楽しみください。

http://ameblo.jp/cotori27/entry-11076934524.html
http://ameblo.jp/cotori27/entry-11079790043.html
http://ameblo.jp/cotori27/entry-11079811051.html
http://ameblo.jp/cotori27/entry-11079936542.html
http://ameblo.jp/cotori27/entry-11080606544.html
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。