So-net無料ブログ作成

「ツレうつ」で泣きまして。 [映画館へ行こう!]

前から観たいと思っていた作品です。
「ツレがうつになりまして。」

1014_2.jpg
パンフレットより。
原作は細川貂々さんが描く人気エッセイコミック。
読んだことはないのですが、いつも「朝日新聞」の書評欄や広告で、
いくつかのイラストを見て、気になっていました。
漫画に描かれることを、ご主人はどう思っていたのだろう?と
疑問に思っていたので、映画を観て、なるほどと納得しました。

この映画は、お元気で楽しく暮らしている方には、
実感はわかないと思いますが、
「うつ」に苦しむ人と一緒に暮らしたことがある人や、
一般的な「ふつう」の状況でない中にいる人なら、
そうなんだよね~と、泣けちゃいますね。

映画なので、フィクションの部分はあると思いますが、
こんな自分でも生きていてもいいんだ!
と思わせてくれる何かがあります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。