So-net無料ブログ作成

仲田恭子企画・プロデュース 映画「デルタ 小川国夫原作オムニバス」 [勝手に応援団!]

もうすでに始まっている映画なのですが…、
10/1(金)まで、「藤枝シネ・プレーゴ」で上映しているのが、こちら。

0927_1.jpg

藤枝に生まれ、藤枝に生き「枝っ子」を自称した、
孤高の作家、小川国夫の小説三作品を
3人の監督により、映像化したものです。
企画・プロデュースしたのは、同じく藤枝出身の演出家仲田恭子さん。

9/24(金)の静岡新聞でも、紹介されていました。
0927_2.jpg

仲田恭子さんが主宰する演劇集団「空間アート協会ひかり」のHPは、こちら。
http://www.art-hikari.com/

この3作品、ぱらぽんは昨年秋の国文祭のとき、
藤枝最古の神社・飽波神社の中で、演劇と共にこれらの作品を、観ましたよ~。
雰囲気がありすぎで、ちょっと不思議な感じでした。

過去の「ごきげんぱらぽん」で、仲田恭子さんについて書いた記事は…、
http://parapon.blog.so-net.ne.jp/search/?keyword=%E4%BB%B2%E7%94%B0%E6%81%AD%E5%AD%90

仲田恭子さん、本当によくがんばっていらっしゃいます。
ぱらぽんが、ここで書くくらいでは、大したお役には立ちませんが、
応援していますよ!!

皆さん、お時間がありましたら、ぜひお出かけください。
上映時間等は、こちらで。
http://www.cineprego.jp/pg468.html
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

仲田

ぱらぽんさん!ありがとうございます!
いつも応援していただき感謝です。
いつもこのブログで色々貴重な情報を収集させていただいております。
このところ、お茶事に参加できぬままでしたが、来年こそは・・・と思っておりますのでまた是非よろしくお願いいたします!

こちら(映画)のブログにリンク貼らせて頂きます!
よろしくお願いします!
by 仲田 (2010-09-27 16:39) 

ぱらぽん

恭子さん!ご無沙汰しています。
その節は、丁寧なメールをありがとうございました。
私も、今年は、プライベートがバタバタなので、
お茶事関係は、直接参加は控えております。
ここでの告知等は、させてもらえそうですが…。
藤枝にも、いろいろな新しい芽が芽吹き始めております。
そういうものを、応援して行けたらいいなと思っています。
あまり、がっつりはできませんが、それでも、
やらないよりはいいはずだ!とがんばっています。
「空間アート協会ひかり」のHPも書かせていただきました。
また、いつかお目にかかりましょう!!

by ぱらぽん (2010-09-27 17:25) 

まつまち会のけんちゃんです。

 デルタ、見ました。
 小川国夫の作風をよく知らないため、話の展開に追い着くことで精一杯でした。
 「藤枝」とか「大井川」の地名、また「六合駅」や「蓬莱橋」などのシーンが出てくる中で、夢の中のような映像と現実の地名・場所などが交錯して、心地良いようなむず痒いような錯覚のような73分間でしたが、最後に「企画・プロジュース 仲田恭子」という字幕を見た瞬間に、現実に戻りました。
 ちなみに、席はE-5でした。
by まつまち会のけんちゃんです。 (2010-10-02 19:17) 

ぱらぽん

えっ!ってことは、けんちゃん来藤してたんだ!?
さすが、仲田恭子ファン!すごいです!!
「E-5」ってかなりかぶりつきでしたでしょ!

ところで、藤枝大祭も見ましたか?
どこぞに泊まって、明日(10/3)に、
大久保フォルクローレを聴きに行くっていうのは、どうよ!!
希望的観測でした。ぽんぽん。

by ぱらぽん (2010-10-02 21:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。