So-net無料ブログ作成

「瀬戸ノ谷線」アンケート、集計されました!! [「瀬戸ノ谷」応援団!]

10_31大久保行きバス.jpg

今日(11/17)、藤枝市役所の都市計画課のOさんからメールが来ました。

 予想以上に回答が多く寄せられたため、集計が遅くなりまして申し訳ありませんでした。 とりあえず、単純集計ができましたので送付します。 別添ファイルをご確認ください。  「1時間に2本の運行を」等の要望もございましたが、財政的な制約がある中で どこまで寄せられたご意見を反映することができるかわかりませんが、 今回のアンケート結果を瀬戸ノ谷線の代替交通運行に生かしていきたいと考えております。 今回のアンケートに関し、いろいろと御足労をいただきありがとうございました。

ということです。

総数は、539あったそうです!!
さあ、その集計結果です。
シートの上をクリックすると、画面が別ウィンドウで表示されます。
お使いのパソコンによって違うかもしれませんが、
シート全体が画面いっぱいに表示されると思います。
原寸大に表示するボタンをクリックすると、さらに大きくなると思います。

11_17バスアンケート集計.gif

設問も書いておきますね。
1.あなたはどちらにお住まいの方ですか?
2.あなたは「瀬戸ノ谷線」を利用することがありますか?それはどこに行くときですか?
3.その時、乗り降りするバス停はどこですか?
4.「瀬戸ノ谷線」をどのくらいの頻度で利用しますか?
5.「瀬戸ノ谷線」を利用する時間はいつですか?
6.平成21年度から、「瀬戸ノ谷線」は自主運行バスになる予定です。
それに伴い、運行便数が減ることが予想されますが、あなたが運行を希望する時間はいつですか?
7.「瀬戸ノ谷線」「自主運行バス」について、ご意見がありましたらどうぞ。

7.の自由意見は、こちらです。
11_17バスアンケート自由意見1.gif 11_17バスアンケート自由意見2.gif
11_17バスアンケート自由意見3.gif 11_17バスアンケート自由意見4.gif

無事に読むことができましたか?
難しかった場合は、ぱらぽんまでメールをくだされば、
メールに添付してお知らせします。

さて皆さん、ここでお願いがあります。
このアンケートをお読みになって、あなたの感想をお知らせください。
といいますのも、Oさんからのメールには、こういうコメントがありました。

集計結果に対する意見については、ブログを拝見させて  いただき、参考にさせていただきたいと思っております。

つまりは、都市計画課が、このブログのコメントを見ていてくださるわけです。
ですから、ここに書き込んでいただいたメッセージが、
「瀬戸ノ谷線」のこれからを決めるときの参考になるわけです。
おそらく委員の方々が、すでにそのための議論を重ねているところだと思いますので、
ここでの意見が、「瀬戸ノ谷線」の状況を、大きく左右できるわけではないかと思いますが…。
でも、まだまだ、あなたの意見を藤枝市に届けるチャンスがあるわけですから、
アンケートに書いてくださった意見でも構いませんから、
ぜひぜひ書いてください。

特にぱらぽんが強くお願いしたいのは、
ふだん、あまり「瀬戸ノ谷線」に乗らない方のご意見です。
いつも利用する方々の意見は、いろいろなアンケートで拾われていると思うのですが、
ぱらぽんがぜひとも藤枝市に届けたいのは、
よそから藤枝市に(よそから瀬戸谷に)、いらっしゃる方のご意見です。
「瀬戸ノ谷線」が、こんな風だったら、利用するかもしれない、とか、
よその町から瀬戸谷の○○○を訪ねてみたい、とか、
外から見た自主運行バス「瀬戸ノ谷線」の可能性みたいなものを、
語ってくださったら、とてもうれしいです。
もし、このブログのコメントに書くのがはばかれるようでしたら、
ぱらぽんに直接、メールやFAXやお電話、お手紙をくださってもかまいません。
お名前等はお知らせしないで、都市計画課にお伝えします。

「瀬戸ノ谷線」は採算が取れなくなって、自主運行バスになろうとしています。
つまりは藤枝市が、大切な税金を使って走らせるわけです。
ですから、バスを利用しないから関係ない、ではなくて、
藤枝市民であれば関係あることになるのです。
どうせ、市のお金を使って走らせるのであれば、
その路線沿線が活性化して、いろいろなところが潤えばいいと思います。

「瀬戸谷」には自然を始めとして、いいもの、お宝がたくさんあります。
これは、今年の冬に「瀬戸川新聞」の編集をしてみて、よくわかりました。
「瀬戸ノ谷線」もそのお宝のひとつになるように、
そして皆さんの足になるように、
今、できることをやっておきたい♪と思います。

最後に、「藤枝市と『瀬戸ノ谷線』のこれからを考えている、一市民」である、ぱらぽんが、
思いついて始めた、「瀬戸ノ谷線」アンケートですが、
快く受け入れてくださり、協力してくださった皆さん、
藤枝市役所都市計画課の皆さんに、感謝いたします。
いろいろなことがやりきれないようなこのごろですが、
みんなでよくしようと思ってがんばれば、少しは変わっていけるかもしれない、
と思って、試してみているところです。

どうぞ皆さん、協力してください。 よろしくお願いいたします。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 8

小枝

ぱらぽんさん、お知らせありがとうございます。
こういうことは思っても中々一人では出来ない事ですが、ここまでやってくださって、本当に頭が下がります。市役所の方の集計にも嬉しい限りです。そして、こんなに沢山の意見があって本当にびっくりしました。
地元の人たちにもまだまだ発言して欲しいので、お友達のブログに紹介させていただきました。

by 小枝 (2008-11-18 09:59) 

三線おやじ

市民が暮らしやすい環境を整えること。
そのために市役所はあるのですから、公共交通を確保することは当然だと思います。
今回問題となっている地域は、藤枝の自然を守ってくださっている方々が暮らしているのですからなおさらです。
自主運行となれば、バスを利用してこの地域に人を呼び込むキャンペーンなども藤枝市が率先して行うことができるようになると思います。
by 三線おやじ (2008-11-18 10:33) 

ぱらぽん

小枝さん、さっそくありがとうございます。
本当に予想以上の数だったので、集計はとても大変だったっと思います。
それを嫌がらずにやってくださった、都市計画課のOさんに感謝です。
たしかに、このようにまとめられると、市民のパワーを感じられますね。
ひとつひとつの意見に、1人1人の生活があると感じます。
これだけの数もうれしいですが、
ノートを1ページ破った用紙に、切々と書かれた年配の女性の投書も、
気持ちの上で、ぐっとくるものがありました。
モンスター市民は迷惑でしょうが、私たちの暮らしのことに関しては、
きちんと意見を言うという風潮が広がってもいいな、と感じました。
立派なまとめ役がいなくても、意見は言えるんだということが分かって、
ちょっとうれしいアンケートでした。
小枝さんの励ましも大きな力となって、
ぱらぽんを支えてくれていたんですよ。本当にどうもありがとう。
まだまだ意見を言ってくださいね♪
by ぱらぽん (2008-11-18 10:34) 

ぱらぽん

三線おやじ様、いつもご協力ありがとうございます。

そうですよね。
ぱらぽんは、小型のバスに「せとやコロッケ」のラッピングをして、
瀬戸川沿いを走らせたい♪と思っているのですよ。
それを実現するには、瀬戸谷や大久保の方々と協力しなくちゃね。
それで、毎月決められた週末に、瀬戸谷に遊びに行く日!
みたいなキャンペーンを張れないかと!
そういうアイディアを競うコンテストから始めてもいいですね。
スポンサーになってくれるところ、あるかなあ~?
(また、妄想が始まってしまった!?)
by ぱらぽん (2008-11-18 10:42) 

ふく

沢山の方がアンケートに答えられたようですね。なかなかこういうことは思ってもやれないことと思います。ぱらぽんさんお疲れ様でした。
里の楽校では毎年夏休み子どもキャンプで、瀬戸谷線を使って移動していました。今の子ども達は路線バスに乗る経験があまりなく、田舎道のバス亭で子ども達がバスを待つというシチュエーションもなかなか良いのではないかということでいつも利用させて頂いていました。年を追うごとにバスの本数が減ってしまい、今年はとうとう瀬戸谷線を使うことができなくなってしまいました。変わりにマイクロバスをチャーターしましたが、NPOということで費用をかなり配慮を頂きましたが、財政的にも大変でした。瀬戸谷線の本数が多くなれば、瀬戸谷で自然体験活動を行う時のプログラムも色々な展開ができるかと思います。子ども達も親の送迎でなく、自分でバスに乗って瀬戸谷に遊びにくることも可能になります。そうなれば、瀬戸谷がもっと身近な存在になるのではないでしょうか。
by ふく (2008-11-20 22:07) 

ぱらぽん

ふくちゃん、貴重なコメントありがとうございました。
そうですよね。今の子ども達は、
どこかに行くときには、親に車で送迎してもらうことが多いので、
自力でどこかに行くということが少なくて、
路線バスは貴重な交通手段だと思います。
瀬戸ノ谷線としての本数増加は、できるのかどうか分かりませんが、
自主運行であれば、何か特定な日だけ増発することは可能かと思います。
とくに多くの市民や、よそからの訪問者のためになるようなイベントであれば、交渉の価値ありでしょう。
便数を増やしてもらった日には、統一料金にして乗り放題、
瀬戸谷のいろいろなところで乗り降りしてもらえればいいですね。
そういうときに、「瀬戸川お楽しみマップ」が役に立つといいなあ。
ただ、あれには、バス停はのってないのですが…。
とまあ、これはぱらぽんの夢ですがね!
でも、皆さんの声になれば、実現も可能ですが!

まだまだ、ご意見お寄せください♪
by ぱらぽん (2008-11-21 08:58) 

チョビ

 アンケートがこういう形で集計されて、
本当に良かったですね。
 先日NHKで路線バス廃線止まらず的な
放送をしていました。
 失われる交通手段に代わる自主運行バスや
相乗りタクシー、どこも苦戦しているらしいです。
 地域財政が削られる中でのバス運行が大変な事が
良く分かりました。利用者が多ければ、活気も収益も増します。
利用する市民もありがたいという感謝の気持ちでしっかり
バスを使わなければいけないと思います。
~バスは地球に優しい乗り物です。~という車内放送を
聞きつつ「廃線決まってるのに。」と空しく思うこの頃です。
 伊久美の自主運行バスは、きっちり1時間に1本らしいです。
これってわかりやすくていいですよね。藤枝も1時間1本に
なりますように。

by チョビ (2008-11-22 16:45) 

ぱらぽん

ちょびさん、ありがとうございます。
NHKのその番組、私は見逃しちゃいました。残念!

今回のアンケートは、いろいろなタイミングがとってもよくて、
思っていた以上の実りがありました。
「瀬戸ノ谷線」は、これから税金を使って走るバスになるわけですが、
藤枝市のお荷物扱いされないように、
瀬戸谷地区への観光アンバサダーを目指すくらいの勢いで、
がんばって走ってもらいたいです。
それには、周辺エリアの皆さんのがんばりも必要なのかな?
と思います。
みんなで楽しみながら、育てていきましょうよ♪

by ぱらぽん (2008-11-23 00:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。